ショッピングカート

0

カートは空っぽです

商品詳細

新商品「久留米絣ワークウェア」をMakuakeにて発売開始!

新商品「久留米絣ワークウェア」をMakuakeにて発売開始!

第2弾の商品を発売開始しました!

新製品をMakuakeにて2/27まで先行発売しています

Makuakeプロジェクトページ

本製品は「働く女性を応援するワークウェア」です。

仕事や家事を頑張る女性が機能的で動きやすく、働きやすく、そして仕事終わりには高級レストランにも着ていける。
そういう仕事着にもプライベートにも着ていける、魔法のようなワンピース型ワークウェアを開発しました。

そしてこの厳しい時代の中、社会に進出している女性の力になれるような商品にしようと考えました。
仕事のパフォーマンスを上げるために、優秀な仕事道具は欠かせません。
多くのモノを所有する必要がなく、あらゆる場面で着用できる。
そして着心地が良くて癒しもあり、仕事へのモチベーションも上がる逸品を作り上げました。

世界でも高級品と評される「アメリカン・シーアイランドコットン」を使用

素材は「繊維長」「強度」「色艶」において優れた高品質の超長綿アメリカン・シーアイランドコットン(日本語で「海島綿」)を使用。
繊維の細さにも優れており、同じ太さの糸より多くの繊維本数を構成するため、強さとしなやかさを兼ね備え、洗濯を繰り返しても風合いを保ち、長くご愛用いただけるのも特徴です。

イギリスの王室では「綿製品はシーアイランド・コットンで」というルールがあり、チャールズ皇太子とダイアナ妃のご成婚記念には、シーアイランド・コットン製のシーツと枕ケースが贈られ、英国紳士たちの間でステイタスシンボルのように愛され続けてきた歴史があります。
このシーアイランド・コットンは西印度諸島産で、カリブ海地域の4か国という限られた地域に奇跡的に生育する超長綿です。

そして、このDNAを受け継ぎ、アメリカでも生産を始めた綿が、アメリカン・シーアイランドコットンです。生産場所はテキサス州のエルパソという場所。海抜1,100mの高地でありながら砂漠気候に属する特異な気候で、年間3,700時間というカリブを凌ぐ日照時間を受けながら夜は冷涼なため、良質な綿花の栽培に適した気象条件と土壌になっています。
そして本製品はこのアメリカン・シーアイランドコットンを使用しております。

生産は福岡県の地場産業「久留米絣」

生産は福岡県久留米市の伝統産業「久留米絣」です。
畑仕事や日常で着用する「モンペ」を生産していたことでも有名で、そのクオリティは評価が高く、時間の経過とともに風合いを増すところも特徴です。
現在では着物にも使用され、長い歴史の中で様々な年代の人たちに愛用されてきました。

久留米絣は13歳の女の子から始まりました。
その名は井上伝。
着古した着物が色落ちしてできた斑点にある日気づきます。
その斑点を模様にしたら良いのではないかと柔軟な発想で研究を始め、製品化したのが久留米絣の発祥と言われています。

収納を多数用意した機能的なワンピース

多くの方に着ていただけるよう、体型を選ばないシルエットになっていたり、荷物がさっと取り出せるように、機能的な大きめのポケットを多く配置しました。

タグ : アパレル
カテゴリー : blog

コメントを投稿する