ショッピングカート

0

カートは空っぽです

商品詳細
クローズ

フィルター

1 2 3 4 5 6

Categories

Brand

Color option

Size Option

キッチンスケール 「THE VEGETABLE」

¥2,500(税・送料込)

食べた食材の栄養素を「見える化」する 今まで予想もしなかったことが起きる現代において、様々な準備をしておくことは非常に大切です。 その中のひとつに健康を維持するための「予防」が重要であると私たちは考えています。 私たちの体は食べたもので、できているので、食事について理解することは、非常に重要な意味を表します。 予防をすることで病気や怪我から自身の身を守ることは、病気にかかった場合のコストを抑えることができますし、仕事や学業、スポーツのパフォーマンスを上げることにも繋がります。「自分の主治医は自分自身」であるために、最新の検査やデバイスを駆使して、本当の自分を知る必要があります。 そこで私たちは、身近なツールを通してお客様に「予防」の手助けができるツールを制作しました。 食材を計量してスマホアプリで栄養解析できる多機能キッチンスケール HAPIVERIが提供する第1弾の商品はキッチンスケール「THE VEGETABLE」です。 食材をスケールで計測して、同時にスマホで栄養解析を行ってくれるデジタルデバイスを制作しました。毎日口にする食材を計測することで、自分がどれくらいの栄養素を取れているのか、「可視化」することができます。人間には1日で最低限摂取しなければならない栄養素というものがあります。 例えばタンパク質。1日あたり必要なタンパク質の摂取量は、体重(kg)×1.0~1.5gで計算すれば判明します。タンパク質が取れていないと体が脱水症状になり、筋肉が硬くなってしまいます。これが肩こりや腰痛、頭痛の原因になります。そしてタンパク質は女性にも子供にも日常的に必要な栄養素です。 国が推進しているバランスの良い食事は、タンパク質不足になるメニューなので、自分で取得できている栄養素を把握する必要があります。 スマホアプリ「Foodiet」と連携 スマホでアプリ「「Foodiet」を立ち上げます。 次にBluetoothでスマホとキッチンスケール「THE VEGETABLE」を接続します。計測したい食品をスケールに載せると、スマートフォンでも同じように計量された数字が表示されます。 同時にその計測した食材の栄養素をそれぞれ解析して記録できます。タンパク質や脂肪、ビタミン各種を重量に合わせて計測でき、かかりつけの病院やパーソナルトレーニングのジムでトレーナーさんと相談の材料としても使用ができます。 まさに栄養素を「見える化」できるデバイスの誕生です。 アプリのダウンロードはこちらからiOS Android ポップでおしゃれなデザイン収納しやすい薄型形状 女性や子供にたくさん使って欲しいと願いも込めてデザインにも拘りました。他のキッチンスケールにはない、可愛くておしゃれなデザインに仕上がりました。 形状は薄型で収納しやすく、厚さは17mmしかありません。物と物の隙間に挟むことができるので、片付けも楽ちんです。 当該商品は現在日本で最もユーザー数を誇るクラウドファンディング「Makuake」にて、資金調達のプロジェクトを成功させることができました。 この商品が皆様の健康に役立てることを私たち一同願っております。

久留米絣ワークウェア

¥58,000(税・送料込)

仕事着としてお出かけにも着れるワンピース 本製品は「働く女性を応援するワークウェア」です。 仕事や家事を頑張る女性が機能的で動きやすく、働きやすく、そして仕事終わりには高級レストランにも着ていける。そういう仕事にもプライベートにも着ていける、魔法のようなワンピース型ワークウェアを開発しました。この厳しい時代の中、社会に進出している女性の力になれるような商品にしようと考えました。 仕事のパフォーマンスを上げるために、優秀な仕事道具は欠かせません。多くのモノを所有する必要がなく、あらゆる場面で着用できる。そして着心地が良くて癒しもあり、仕事へのモチベーションも上がる逸品を作り上げました。 生地はイギリス王室も愛用するシーアイランド・コットン イギリスの王室では「綿製品はシーアイランド・コットンで」というルールがあり、チャールズ皇太子とダイアナ妃のご成婚記念には、シーアイランド・コットン製のシーツと枕ケースが贈られ、英国紳士たちの間でステイタスシンボルのように愛され続けてきた歴史があります。このシーアイランド・コットンは西印度諸島産で、カリブ海地域の4か国という限られた地域に奇跡的に生育する超長綿です。 そして、このDNAを受け継ぎ、アメリカでも生産を始めた綿が、アメリカン・シーアイランドコットンです。生産場所はテキサス州のエルパソという場所。海抜1,100mの高地でありながら砂漠気候に属する特異な気候で、年間3,700時間というカリブを凌ぐ日照時間を受けながら夜は冷涼なため、良質な綿花の栽培に適した気象条件と土壌になっています。 そして本製品はこのアメリカン・シーアイランドコットンを使用しております。 生産は福岡県久留米市の伝統工芸久留米絣 生産は福岡県久留米市の伝統産業「久留米絣」です。畑仕事や日常で着用する「モンペ」を生産していたことでも有名で、そのクオリティは評価が高く、時間の経過とともに風合いを増すところも特徴です。現在では着物にも使用され、長い歴史の中で様々な年代の人たちに愛用されてきました。 久留米絣は13歳の女の子から始まりました。その名は井上伝。着古した着物が色落ちしてできた斑点にある日気づきます。 その斑点を模様にしたら良いのではないかと柔軟な発想で研究を始め、製品化したのが久留米絣の発祥と言われています。 時間の経過と共に味わいを出していく モノは時間の経過と共に劣化していきますが、久留米絣は使用するごとに柔らかくなっていきます。品質の良いデニムもそうですが、時間と共にその品質は変化し、使い方によって個性が表れてきます。私たちが初めて久留米絣に出会った時、非常に丈夫な洋服という印象でした。そして数ヶ月使用すると柔らかさを増し、着心地は良くなっていきました。時間をかけながら、愛着も湧いてくる。そして大切に使いたいと心から思えました。 使い方によっては、次世代まで使用できます。 久留米絣は綿から糸を作ると、先に染める工程が入ります。その染めの工程で、柄を作るために、色をつけたくない部分を「括り」ます。そして糸を染色した後、括った部分を外すと、その部分が染まっていないため、「柄」が出来ます。久留米絣はこの柄に特徴がある産業です。 しかし本製品は柄ではなく、生地に特徴のある製品で、久留米絣の中でも珍しい商品です。 そして、染められた糸は解かれ、機織り機で生地となります。機械織りもあれば手で織るところもあります。 人の手で丁寧に作られる工程は、大量生産では再現できません。大切に作られた製品は、大切に扱いたいという気持ちにさせてくれます。 体型を選ばないワンピース 多くの方に着ていただけるよう、体型を選ばないシルエットになっています。一見、幅が広い形状をしていますが、両手を下ろすと、タイトですっきりとしたシルエットに変化します。 体型を選ばないので、時間の経過と共にライフスタイルが変わっても、長く着ていただけます。 後ろにプリーツをたっぷり入れることで、動きに余裕を持たせることができました。前屈みになった時、背中の可動域があるため、ストレスなく動くことができます。 少しフォーマルな印象にしたいときは、ベルトを使用することで、すっきりとしたラインすることもできます。 ボタンがあるため袖を折り曲げて、仕事中や育児で使用しやすいようになっております。春秋冬の3シーズンで着用ができます。 機能的な収納をたくさん搭載 荷物がさっと取り出せるように、機能的な大きめのポケットを配置しました。抱っこ紐を付けたままでも使用できる位置にあります。 iPhoneがちょうど縦に入ります。 Apple Pencilもちょうど入るサイズを用意しました。ボールペンはもちろん、カードケースも入ります。 後ろには、ジッパー付きの大きなポケットを2つ用意しました。サイズはiPadminiが、ちょうど入るサイズになります。エコバッグも入れやすいサイズです。 胸元にはパスポートが入るサイズのポケット。キーチェーンやカラビナも付けれるように、ベルトのリングもついています